• Goto English

Go to Englishで学ぶ身近な英会話 ことわざ編2

先日、Better late than never.という諺をご紹介しましたが、似た英語のフレーズがあります。

It's never too late to start. (何かを志すのに遅すぎることはない)という意味です。


11年前、まだGo to Englishをオープンしたての頃、90歳になる生徒さんが入会されました。その生徒さんの学生時代は戦時中だったため英語を勉強する機会を得られず、それからずっと英語を勉強したい気持ちがありながらなかなか前に一歩を踏み出すことができなかったとおっしゃっていました。

Nさんは非常に高いコミュニケーション能力の持ち主で、決して多くはない単語とジェスチャーをフルに活用し、講師と笑いながらお話されていました。

「ようやく念願の英会話を始めることができました。これから最期の日が来るまで僕は英語の勉強をやめません。」とおっしゃっていたその言葉の通り、93歳で他界されるまでに多くの単語とフレーズを覚えられ、いつも笑顔で英会話を楽しんで下さいました。

私はNさんのベッドの枕元に、ノートと和英辞典が置かれていた様子が今でも頭から離れません。

Nさんから学ばせていただいたことは、まさに"It's never too late to start."ということでした。


英会話を始めようか迷っていらっしゃる全ての大人の方へ、「こんな歳から始めても…」と二の足を踏んでいらっしゃる方へ、この言葉を贈りたいと思います。

It's never too late to start.

人生において「やっておけば良かった」という後悔ほど面白くないものはありません。

いつだって思い立った時が始め時です。何事にも遅すぎることなんてないのです。


#箕面英会話 #英会話スクール #英会話教室

箕面 | 英会話



69回の閲覧

最新記事

すべて表示