英会話スクールのマネージャーAya

​はじめまして!

Go to Englishのホームページをご覧いただきありがとうございます。

マネージャーのAyaです。簡単に自己紹介をさせていただきます。

小さいころから漠然と英語が話せることに憧れをもち、英語に携わる仕事に就こうと考えていました。

大学卒業後に就職した大手英会話スクールでは講師の教育や経営マネジメントに携わりましたが、英語がこれだけ必要な世の中なのに英会話スクールの敷居がとても高いことを痛感しました。

「もっと気軽に通える英会話スクール」を「生まれ育った箕面で」と始めたのがGo to Englishです。

ところで、このスクール名「Go to English」英語的に間違っているんじゃない?と思われる方がいらっしゃるかもしれません。中学校で"go to"は「~へ行く」と習いましたが、go-to"には実はもう一つ形容詞としての意味があります。「頼りになる」「お気に入りの」という意味です。"The cafe is my go-to place." (そのカフェお気に入りの場所なんだ。)とか"She is my go-to person." (彼女は頼りになる人なの。)と使います。 

「英語が話せたらなぁ」と長年思われている方、「久しぶりに英語を話したいな」と感じられている方、「うちの子には英語を好きになってほしい」と考えられる方がふとしたきっかけからご連絡をくださいます。

現在Go to Englishには、Hello!から始められる初心者の方から、帰国子女の方まで幅広いレベルの方が通われています。日常英会話、TOEIC、英検などの資格対策、ビジネス英会話、気分転換など、目的も様々です。

皆さんに「楽しい!」「勇気を出して始めてよかった」「海外旅行が前より楽しみになった!」と言っていただき、皆様の"go-to" English schoolになることが今の私の夢です。

世界にはさまざまな言語があり「英語」はその中の一つですが、このたった一つの言語を習得するだけで、何億人の人と心を通じ合わせることができるでしょう。英語は私達に無限の可能性を与えてくれます。英会話を通じて皆様の心と生活を豊かにし、日常のオアシスとなれたら幸せです。

今回どのようなきっかけで英会話をはじめようと思われましたか?

ぜひ、お試しレッスンを受けて私達にそのお話を聞かせて下さい!

ご連絡をお待ちしております。​                                   

ご挨拶

Manager  Aya Kitamura