• Goto English

Go to Englishで学ぶ身近な英会話 大阪弁編37

今回のテーマは「えげつない」。

ものの言い方ややり方が無遠慮で節度を超えているさま。ずうずうしい、露骨で下品という意味の大阪弁。

最近では関西にとどまらず「やばい」「すごい」「半端ない」といったポジティブにもネガティブにも対応できる便利な言葉になりつつあります。

辞書で「えげつない」をひくと"play dirty"がよく出てきますが、さてこの場合はどのように表現されるでしょうか。


美容院にて スタイリスト「今日はどうなさいますか?」 女性客「カラーでお願いするわ。こないだ別の店でお任せしますって言ったら、何も聞かんと半分緑で半分紫にされたんよ。信じられへんわ。えげつないと思わん?」 スタイリスト「なんでかしら。ロックバンドか何かに所属されてます?」 女性客「ロック?聴いたこともないわ。」 スタイリスト「では今日はイメージ通りになるように頑張りますね。芸能人で言うとどんなイメージですか。」 女性客「渡辺直美ちゃんかな。」


At a hair salon Stylist "How would you like to have your hair done today?" Female customer "I’d like to get my hair dyed. Last time at another salon, I told them to do whatever they think looks good. So they dyed my hair half green and half purple without telling me. I couldn’t believe it. That’s so brutal, don’t you think?" Stylist "I wonder why they did that. Did you join a rock band or something?" Female customer "Rock? I’ve never listened to it." Stylist "All right. Then I’ll try my best to do your hair how you’d like. Is there a celebrity with a similar hair style to the one you want?" Female customer "Maybe like Naomi Watanabe."

#箕面英会話 #英会話スクール

箕面 | 英会話

40回の閲覧

最新記事

すべて表示