• Go to English

Go to Englishで学ぶ身近な英会話 大阪弁編23

キム「ねぇ、小さい頃何になりたかった?」

サマンサ 「んーとねー、私はイルカの調教師やな。」

キム「そうやったんや。でも、あんた泳がれへんやん。」

サマンサ「そうやねん。子供の頃って夢が見れたからよかったな。Kimは何になりたかったん?」

キム「私は子供の頃の夢が叶ったで。YouTuber。」

サマンサ「え、いつからYouTuberになったん?会社は?」

キム「先週から始めてるねん。ライトとかマイクも揃えたし!好きな歌を歌って暮らせるから幸せやわ。上司もおらんし!」

サマンサ 「それもいいけどまだ会社は辞めんときな。」


Kim "Hey, what did you want to be when you were a kid?"

Samantha "Ummm well, I wanted to be a dolphin trainer."

Kim "Is that so? But you can’t swim!"

Samantha "I know! It’s nice to have dreams as a kid. How about you?"

Kim "Mine came true. I’m a YouTuber!"

Samantha "What? When did you become a YouTuber? What happened to your job at the company?"

Kim "I just started last week. I got a light and a microphone! I’m going to be so happy when I can make a living by singing my favorite songs. Plus, there’s no boss!"

Samantha "Sounds nice, but maybe you shouldn’t have quit your company just yet."

#箕面英会話 #英会話スクール

箕面 | 英会話

3回の閲覧