• Go to English

Go to Englishで学ぶ日常英会話 大阪弁編74

更新日:2021年12月13日

ケイティ「いいカバン持ってるやん!それグッチ?高かったんちゃうん。」 スーザン「せやねん、これぐらい持ってなあかんやろ?」 Katy "Nice bag! Is that Gucci? That must have cost a lot." Suzan " Well, I’m just trying to keep up with the Joneses, you know!"

“Keep up with the Joneses” という表現があります。 1913年から28年間、ある新聞に連載されたアメリカの漫画のタイトルが"Keep up with the Joneses"。

※ keep up with →〜に遅れないようついていく

※ the Joneses →ジョーンズ一家

その漫画の内容からこのフレーズは「隣人と張り合う」=「見栄を張る」という意味で使われ始めました。

こんな表現があることを知らなければ「え、ジョーンズさん?誰?」となってしまいますが、日常的に使うコミカルな表現です^ ^ 今回の訳には、周りの人の目を気にしてちょっと無理する時に使う大阪弁「これぐらいしとかなあかん」をあてはめました。笑 ちなみに「 The + 名字」で、「~一家」という意味です。名字の後に複数形のs をつけるのをお忘れなく。 ↓ 例 The Browns went to Hawaii for their summer holiday. (ブラウン一家は夏休みにハワイへ行った。) 学校で習うことのない単語や表現は山ほどあります。

また面白い表現を、こちらでちょこちょことご紹介できたらと思います。



#箕面英会話#英会話スクール#英会話教室


箕面 | 英会話





閲覧数:111回