• Go to English

Go to Englishで学ぶ日常英会話 大阪弁編68

更新日:6月15日

小学2年生のケビンは担任の先生と話をしている。


ケビン「せんせーい、クラスの女子が僕のことおちょくってくる!」 ジョンソン先生「どんなふうにおちょくってくんの?」 ケビン「『ケビンの髪の毛ふわふわやなぁ』ってみんなで触ってくるねん!」 ジョンソン先生「モテモテやな。」 ケビン「なんでそれがモテモテなん?」 ジョンソン先生「ケビンのことが好きやからケビンの髪の毛、触りたいんやろ。」 ケビン「そうなん?嬉しないけど…でもまぁそういうことなら、別にええか。」

Kevin, a second grade student, is talking with his homeroom teacher.


Kevin "Hey Mr. Johnson. The girls are making fun of me!" Mr. Johnson "How are they making fun of you?" Kevin "They come and touch my hair, saying ‘your hair is so poofy!’” Mr. Johnson "You’re so popular with the girls." Kevin "How come that means I'm popular with the girls?" Mr. Johnson "They wanna touch your hair because they like you, no?" Kevin "Really? That doesn’t make me happy... But I guess if that's the case, then I don't mind."


解説

「おちょくる」とは大阪弁で「からかう」の意味です。

英語では“make fun of” “tease”などと表現されます。


#箕面英会話#英会話スクール#英会話教室




32回の閲覧