• Goto English

Go to Englishで学ぶ日常英会話 大阪弁編67

最終更新: 4日前

ジョニー「最悪や、蚊に噛まれた!」 ランダル「えー、もう蚊おんの?まだ梅雨も明けてへんのになぁ。」 ジョニー「虫刺されの薬持ってへん?」 ランダル「何年か前のやったらあるけど。」 ジョニー「じゃあそれ貸して。」

ランダルが虫刺されの薬をジョニーに渡す。

ジョニー「いや、これ使用期限2年以上前に過ぎてるやん!」 Johnny “Oh no! I got a mosquito bite!” Randal “Mosquitoes are out already? The rainy season isn’t even over yet.” Johnny “Do you have some calamine lotion?” Randal “Yeah I think I have one that I got a few years ago.” Johnny “Ok, could you pass it to me?” Randal passes the lotion to Johnny. Johnny “Ugh, this expired over two years ago!”



解説


「蚊に噛まれる」は大阪弁で蚊に刺されることで、英語では “I get a mosquito bite.”になります。

英語でも「噛む」と表現するため、大阪弁と同じ表現なんです。


また、虫刺され用の薬を一言二言で表現する総括的な言葉が英語にはありません。 ここでは、lotion for bug bitesだと長いのでcalamine lotionにしました。calamine lotionとは軽度の皮膚の痒み止め薬として使われ、虫刺されだけでなく日焼け後にも使われます。液体状の塗り薬はlotionになるんですね!

#箕面英会話#英会話スクール#英会話教室

箕面市 | 英会話

33回の閲覧

最新記事

すべて表示