• Goto English

Go to Englishで学ぶ日常英会話 大阪弁編60

最終更新: 4月28日

スーパーにて

レジスタッフ「お待たせいたしました。」

「今日はえらい混んでるわね。」

レジスタッフ「今日は10%オフの日ですから。」 「そうやったん?知らんと来たわ。ラッキー!」 レジスタッフ「今日はカレーですか?」 「いや、よーわかったね。」 レジスタッフ「だってカレーの材料やから。」 「まあ、さすがやわ。」 レジスタッフ「カレーやったら、玉ねぎもいるんと違います?」 ほんまやよー言うてくれたわ。ありがとう。急いで玉ねぎとってくるわ!ちょっと待ってて!」

At a supermarket

Cashier “Hello.” Customer “It’s pretty crowded today, isn’t it.” Cashier “Yes, everything is 10% off today.” Customer “Oh, really. I didn’t know that. Lucky me!” Cashier “Are you going to make curry today?” Customer “Yes. How did you know?” Cashier “Because you bought all the ingredients for curry.” Customer “Oh yeah. Of course, you’d know.” Cashier “If you’re gonna make curry, don’t you also need some onion?” CustomerRight! Thanks for reminding me. I’ll go grab an onion quickly. Hold on a second!”


go grabはよく使うフレーズです。

Let's go grab some coffee. (コーヒー飲みに行こう。)

などと使います。

「goとgrabの間にtoはいらないの?」とご質問がありました。

そうですよね!動詞が2つある場合、不定詞のtoが要りますよね。

これは、Let’s go and grab (go to grab) some coffee.のandやtoが省略された形で、アメリカやカナダではよく使われる口語表現です。

goの他にも

Come play baseball. (野球しにおいでよ。)

とcomeも同じ方法で使われることがあります。 #箕面英会話#英会話スクール#英会話教室


箕面 | 英会話



37回の閲覧

最新記事

すべて表示